シゲの鑑賞日記(仮)

主に趣味(アニメ、仮面ライダー、ポケモンなど)を自由気ままに語りますヾ(๑╹◡╹)ノ" 特に、アニメの感想などをつらつらと書いていくつもりです^ ^

ブラック★ロックシューターというコンテンツの中での挑戦 〜ノイタミナ版アニメレビュー〜

f:id:Skarugo0094:20170222001355j:image

こんにちは!シゲと申します(^ ^) 元々はhuke氏による一枚絵のオリジナルキャラクターであった「ブラック★ロックシューター」のアニメ化作品(ノイタミナ版)について、今回も熱く語りますw

 

現実世界で受けた心の傷を、「虚の世界」の自分と同じ顔をした思念体が戦うことで消滅させるといった斬新な設定である。現実世界での心の動きと虚の世界での激しい戦闘シーンという二つの軸を交互に織り交ぜながら話が展開される。個人的にはかなり目新しさを感じた上、話数も8話と短かく、かなり濃い内容だっため、見ていて飽きないアニメではあった。

 

「人間関係のストレス」をメインに扱った作品なので全話通してかなり陰鬱な雰囲気。そして登場人物が全員何かしら「心の闇」を抱えているのでさらに陰鬱さに拍車をかける。

現実世界ではカガリとヨミの嫉妬、こはっち先輩と終盤でのユウのいじめ、そして何と言ってもサヤちゃん先生による闇カウンセリングといったストレスマッハな展開が繰り広げられる。

 

一方で虚の世界は現実とは対照的に、血しぶきが舞うような激しい戦闘シーンが繰り広げられる。特に終盤でインセインブラック★ロックシューターと戦うシーンは必見。(ややグロテスクなので注意!)

映像は基本的に3Dとなっており、かなり臨場感のある仕上がりとなっている。

 f:id:Skarugo0094:20170222001417j:image

この作品のテーマは「傷つく覚悟と傷つける覚悟」であった。これまで思念体が現実世界の自分の代わりに戦う事で全ての悩みから解放してくれるシステムであった。裏を返せば「相手との衝突を避けても、いつの間にか悩みが消える」という事である。


中盤のカガリがヨミとの記憶を失うことで、ヨミが発狂して新たな問題が起こる展開、これはシステム自体の欠陥を端的に表したシーンだった。一時的にシステムによって解決しても、そのシステムのせいでもう一つ別の問題が発生するのだ。

f:id:Skarugo0094:20170222001523j:image
ユウは簡単に言えば「虚の世界で戦う方が現実世界での戦い(いじめ)よりマシだ」という考えでシステム自体にはむしろ肯定的な考え方だったが、現実世界に戻るように周りに諭されて最終的に戻る事に…。


反対にそのシステムに疑問を感じたのが主人公、マトであった。彼女は「衝突を避けても根本的な解決にはならない」と気づいていたのだろう。「自分も傷つきたい」というセリフがその象徴である。

そしてその後にインセインブラック★ロックシューターの「誰も傷つけずに自分だけ傷つくのはずるい」発言。今までは相手を傷つけることを恐れていたマト。インセインのセリフにより「時に相手を傷つける必要性」に気づく。


総じて非常に難解なアニメだった(大汗)「衝突」が起こらなければ遅かれ早かれ新たな問題が起こる事、悩みを解決するには衝突によって傷つく覚悟、そして傷つける覚悟が必要であるという難しいメッセージを、キャラクターたちの激しい心の動きを表現しつつ8話でなんとかゴールしきった作品だった!


不満だったのがサヤちゃん先生の扱い。あれだけ下衆い行動をしておいて、最後には改心して終わりっていうのはいくら「ユウを助けるため」って理由があってもちょっと無いなーと思った。そして初見では分かりずらかった「日常と戦闘のつながり」所々説明が省かれてるなーと感じた部分があって見るのに一苦労…。

私自身も初見ではあまり内容がよくわからず、解説サイトを見てようやく理解できた(汗)

 

「賛否両論のアニメ」と聞いていたが、見てみたら納得。かなり人を選ぶ作品だったw
人間関係のドロドロや胸糞展開が苦手な人はあんまり見ない方がいいかも知れない…

岡田麿里の鬱っぽい雰囲気が全面的に出ていて、良くも悪くもマリーだなという印象である。元々、この人の脚本はかなり賛否が分かれる傾向があったが、ブラック★ロックシューターもその例に漏れなかった。


ボーカロイドなどで既に人気だった「ブラック★ロックシューター」というキャラクターを基に、新しくアニメを作るという試みは多大なプレッシャーがあった事は容易に想像できる。その中で「人間関係のすれ違い」という重いテーマを8話ふんだんに使って作り上げた点は素晴らしい!

 

作品の出来自体は決して胸を張って良いと言えるものではなかったが、1話1話が一触即発の張り詰めた雰囲気で個人的には楽しめたと思う。
テンプレ系のアニメに飽きた人にはオススメですw

f:id:Skarugo0094:20170222001558j:image